アコムの過払金請求 2017年最新情報

「はじめての・・・アコム」のCMで有名なアコムは消費者金融大手の一つです。現在は三菱東京UFJ銀行と資本提携をして、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の保証会社となっています。その他、例えば、北海道銀行のカードローン「ラピッド」の保証会社になるなど、地銀カードローンの保証業務にも広く業務を行っています。

 

さて、アコムに受任通知を出すと、およそ2~3週間程度で取引履歴を開示してきます。

取引履歴の計算をして過払金を請求すると、初回は過払い元金の約70%程度の提示をしてきます。交渉を重ねることによって85%程度の過払金の提示をしてきます。

過払金返還までの時間は概ね3か月~6か月といったところでしょうか。

しかし、最近、特に取引の分断を徹底して争ってくることが増え、任意交渉によっては過払い金が増額せず、やむを得ず訴訟提起をせざるを得ないこともあります。

経営状態は特に問題なく、訴訟提起により100%近い過払金の返還ができていますが、今後の動きに注意する必要があります。

 

過払金は刻々と時効を迎えています。「あと1年早く請求していたらお金が戻ってきたのに・・・」というケースが増えていますので、まずはお気軽に当事務所の無料調査をお申し込みください。

 

ページの上部へ戻る