毎月の返済額を減らしたい方へ

1 任意整理とは

任意整理をお考えの方へ

「借金整理=自己破産」と世間では思われがちですが、実は、任意整理という手続きが債務整理の中で実は最もよく利用される手続きです。

任意整理では、司法書士が直接、業者(消費者金融、信販会社、クレジットカード会社、カードローン会社)と分割回数や月の支払額について交渉していきます。

自己破産と違って、裁判所を通さない手続きなので、費用も安く、柔軟な解決が可能です。

 

2 なぜ任意整理は一番多く選ばれるのか

任意整理のメリットはたくさんある

メリット1 

業者(消費者金融、信販会社、クレジットカード会社、カードローン会社)からの請求・督促が止まります

メリット2

返済はストップできます

メリット3

月の支払額を減らすことができます

メリット4

将来の利息をカットしてもらう交渉ができます

メリット5

手続きをする業者、しない業者を選ぶことができます

メリット6

同居人、家族に秘密で手続きすることが可能

 

特に大きなメリットは利息カットの経済的効果!!

例えば、

カードローンを利用し、元金120万円を利息18%で借入れたとします。

これを5年間(全60回払い)で返済をすると、トータル支払う額はいくらになるかお分かりですか?

 

実は、支払総額は180万円を超えてしまいます。

月の利息は少ないけれども、トータルで考えると恐ろしい額ですね。このように、利息は返済を圧迫することがお分かりいただけると思います。

任意整理によって、将来の利息をカットできれば、元金120万円だけで済み、利息分60万円の負担がなくなります。

このように、任意整理の経済的効果はとても大きいのです。

 

そして、支払が苦しい業者のみを任意整理することによって、最小限のリスクで生活を立て直すことができるのも、自己破産にはない魅力のひとつ。

このような、たくさんのメリットがあるのが、任意整理が最も多く選ばれる理由です。

自己破産するしかないと思っている方も、一度任意整理を検討してみると、任意整理で十分に対応が可能であることが判明することも多いのです。

 

3 解決までの流れ

無料相談

メリットのみならずどのようなデメリットがあるか、費用はいくらかかるのかを面談時に詳しくお伝えします。もちろん、他のベストな手続があればご提案します。

ご依頼から解決までの流れ

受任通知送付

受任通知の送信により、業者からの督促は即日ストップします。また、その日から返済も止めることができます。

そして、貸金業者(消費者金融、信販会社、クレジットカード会社、カードローン会社)に対して、資料の開示を請求します。

ご依頼から解決までの流れ

債権調査

業者から開示された取引履歴を基に債権調査をし、現在の債務額を確定させます。過払い金がある場合には、返還請求をします。

ご依頼から解決までの流れ

和解交渉

返済計画案を作成し、交渉していきます。将来の利息をカットしてもらい、残額を3年~5年で分割返済していく内容になります。

ご依頼から解決までの流れ

返済開始

業者との交渉がまとまれば、和解契約書を作成します。

この後、和解内容のとおりに止めていた返済を再開していただくことになります。

 

4 突然業者から支払の請求が来た方へ

何年も業者から請求がなく支払いをしていなかったところ、突然、債権を譲り受けたという知らない業者から請求のハガキが届いたというご相談が増えています。

任意整理で分割交渉をしてくださいという依頼も増えています。

しかし、実は、支払う必要のない時効にかかっている債権を大量に取得し、請求をしてくる悪質な業者が近年増えて問題になっているのです。

最後に支払った時から5年を経過していると借金は時効にかかり消滅させることが可能です。すなわち1円たりとも支払う必要はありません。

しかし、悪質な業者はそれを隠して、「何日までに支払わなければ法的措置を検討する」といった言葉を並べ支払いを迫ってきます。こういったハガキが届いたら、決して電話をかけてはいけません。電話口でうっかり支払いを認めるような発言をしてしまうと時効が覆り、全額支払う必要がでてきてしまいます。業者との電話での会話は全て録音されているので非常に不利になります。

この様なハガキが届いた場合にはすぐにご相談ください。優先的に対応いたします。

 

5 カードローンを利用している方へ

最近は、アイフル、アコム、レイクといった、CMをやっているような貸金業者ではなく、銀行や、信用金庫のカードローンを利用している方が増えています。

その理由は、「総量規制がなく上限いっぱいまで融資してもらえる」また、「即日融資可能」といった利便性にあります。

しかし、銀行系のカードローンといっても、本質はキャッシング。貸金業者と変わることはありません。

近年、カードローンの過剰融資により、返済が困難になっている方が増えているのです。このような、カードローンの支払にも任意整理をすることが可能です。

支払が厳しい方は一度検討してみるのが良いでしょう。

 

任意整理は、裁判所を通さない手続きなので、費用も抑えられ、家族にも秘密に柔軟な解決を望めます。また、アルバイトなど一定の支払い原資のある方であれば誰でも利用が可能です。ですので、債務整理の最初に検討する手続きとなります。

「まずはとりあえず相談だけしたい」、「話だけ聞いてみたい」というご要望も大歓迎ですので、是非お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ・無料相談

 

ページの上部へ戻る