債務整理の種類と特徴

1 債務整理(借金整理)の種類と特徴

借金の悩みはなかなか他人に話しにくく、家族にさえ相談できないという方も多いと思います。

しかし、債務整理をすることによって、借金がゼロになったり、借金の一部が免除されたり、毎月の返済額が減ったりすることがあります。

つまり、現在、返済に追われている方は、支払が楽になり、平穏な生活が取り戻せる可能性があります。

ぜひ、まずは相談のみでもよいので、話を聞きに来てみてください。

 

過払金返還請求の特徴はズバリこれ

過払金とは、利息制限法で定められた上限利息を超える利息を貸金業者(消費者金融、信販会社、クレジットカード会社)に返済していた場合の、払い過ぎたお金ことをいいます。平成22年以前にキャッシングをしていた方は、高い利息で返済をしていた可能性があり、過払い金が出ていることがあります。

過払金請求は、単純にお金が戻るというメリット中心の手続になりますので、まずは過払金があるかどうかの調査をしてみることをお勧めします。

当事務所では、過払金があるかどうかの調査費無料、過払金が出た場合には取り戻した過払金の中から費用をいただきますので、費用の持ち出しはありません。

 

3 任意整理の特徴はズバリこれ

任意整理とは、司法書士が業者と交渉することにより、将来利息・遅延損害金などを免除(カット)をお願いし、さらに毎月の返済額を減額してもらうなど返済計画を立て直す手続きです。

また、司法書士が通知を送ることで、督促や連絡は即座にストップし、一定期間支払もしなくてよくなります。現在、債務整理の中で一番採用されている手続です。

当事務所では、毎月の返済額がどのくらい下がるかのシミュレーションも無料でおこなっています。

 

4 自己破産の特徴はズバリこれ

自己破産は、すべての債務(借金)をゼロにしてもらう手続きです。

つまり、すべての債務(借金)がゼロとなり返済しなくていいということになります。

借金総額が大きい方や、生活費を除いた支払い原資がほとんどない方にはお勧めの手続となります。

自己破産は借金から解放し新たな生活を再スタートできるようにと国が法律で認めている方法ですので、気負うことなく検討する価値のある手続といえます。

また、世間で言われているように戸籍に載る、住民票に載る、保険が使えなくなる、選挙権がなくなるといった情報は完全に誤った情報ですので、他人に知られるということはありません。

当事務所では、自己破産だけは避けたいというご希望も最大限考量して、他の手続の可能性も検討していきますので、まずは、無料相談をご利用ください。

 

5 民事再生(個人再生)の特徴はズバリこれ

民事再生(個人再生)は借金を大幅に圧縮し、借金を3年間(場合によっては5年間)かけて分割で返済をしていく手続きです。

条件により異なりますが、具体的には、借金総額を5分の1にまで減額できる制度(5分の1にした金額が100万円以下である場合には100万円)ですので、月の返済額が大幅に下がることになります。

そして、なんといっても、大きな特徴は、住宅ローンをそのまま払い続けることにより、住宅を手放さなくて済むという点にあります。

自己破産すると住宅を手放さなければならないケースであっても、民事再生では住宅を失わずに借金を大幅減額できるというのがメリットです。

 

当事務所では、ご相談者の現状とご希望をお聞きし、各手続の特徴を踏まえて、最適な解決方法をシュミレーションしていきます。

まずは、「無料でシミュレーションをしてもらいたい!」というご希望も大歓迎です。

 
 
お問い合わせ・無料相談

 

ページの上部へ戻る